2018年度 若手学会員を対象とする研究支援について

組織学会では、組織研究を活性化するために、若手学会員の英文論文の執筆・発表や共同研究等を奨励・促進する研究支援を下記の通り実施します。

= 記 =


A) 英文論文の校正支援(1件当たり5万円)

(1) 支援内容

1. 組織科学英文年報や国際ジャーナルに英文論文を投稿する論文、国際コンファレンスや海外の学会で発表するフルペーパー(アブストラクトのみの場合は支援対象外)の英文校正費用を対象として、一件当たり5万円を研究奨励金として組織学会より補助します。

(2) 応募条件

1. 応募締切時において40歳未満の正会員が第一著者であることが必要です。

2. 再応募も可能ですが、一度支援を受けた場合には、最低2年間は再応募できないものとします。

(3) 応募手続
1. 応募者の連絡先や投稿先などを、規定のフォーマットにより申請してください。

 

(A) 英文論文の校正支援申請用紙 (ダウンロード:ワード形式)


(A) 英文論文の校正支援申請用紙 (ダウンロード:PDF形式)


2. すでに投稿済みの場合には、受理レター(プリントアウト・コピー等でも可)を添付してください。

3. 締切は年四回(9月・12月・3月・6月)設けます。 2018年度は、2017年9月8日(金)、12月8日(金)、2018年3月9日(金)、6月8日(金)を期日とします。

4. 組織学会事務局宛てに、必要書類を添付ファイルとして電子メールで送付してください。
受付は締切日の17時までとします。

(4) 支援決定後の手続等

1. 支援決定後に投稿する場合は、研究奨励費受領から一年以内に投稿することが望まれます。

投稿後は、受理レター(プリントアウト・コピー等でも可)を組織学会に提出してください。

2. 学術ジャーナル・学会予稿集などに採択され、掲載が決定した場合には、掲載論文に組織学会より補助を受けている旨を明記し、抜き刷り(電子ファイルもしくはハードコピー3部)を組織学会事務局に提出してください。

B) 若手会員を中心とする共同研究(1件当たり10万円)

(1) 支援内容

1. 代表者およびメンバーの半数以上が、応募締切時点で40歳未満の正会員である共同研究を対象として、一件当たり10万円を研究奨励金として組織学会より補助します。

(2) 応募条件

1. 共同研究のメンバー全員が正会員で、代表者およびメンバーの半数以上が応募締切時点で40歳未満であること  が必要です。

2.メンバーの所属先は、複数の機関であることが望まれます。

3.継続申請も可能ですが、原則として最長2年までとします。

(3) 応募手続

1. 参加メンバー氏名、研究テーマおよび内容等を、規定のフォーマットにより申請してください。

 

(B) 若手会員を中心とする共同研究申請書(ダウンロード:ワード形式)


(B) 若手学会員を中心とする共同研究申請書(ダウンロード:PDF形式) 


2. 締切は年1回(3月)設けます。2018年度は、2018年3月23日(金)を期日とします。

3.必要書類を、組織学会事務局宛てに郵送して下さい(締切期日必着)。Faxや電子メールなどによる応募は不可とします。

(4) 支援決定後の手続等

1. 研究グループは自らの責任において活動し、研究奨励費受領から一年以内に研究成果報告書を、組織学会事務局宛に提出してください。研究成果報告書は、組織学会ホームページで公開します。

2. 研究成果については、研究発表大会・年次大会などで発表することが望まれます。他学会等で研究成果を発表する際には、組織学会からの補助を受けている旨を明示してください。論文などとして学術誌等に掲載が決定した場合には、組織学会より補助を受けている旨を明記し、抜き刷り(電子ファイルもしくはハードコピー3部)を組織学会事務局に提出してください。

(提出先)

〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビルB1 B171区外
特定非営利活動法人 組織学会事務局
TEL:03-5220-2896 FAX:03-5220-2968

大会参加

組織科学

定例会・支部研究会

学会賞・活動情報

学会の概要と入会

お問い合わせ

公募受付中