2018年度年次大会最終日です

昨日から統一テーマ「組織における実践と意味」で開催されている、2018年度 組織学会年次大会は本日最終日です。
本日午後は、沼上幹先生の司会により、「日本の経営と経営学の未来」と題して、伊丹敬之先生、加護野忠男先生が登壇される「特別セッション」が実施されます。
組織学会会長経験者の御三方が揃って登壇される貴重な機会となります。

(写真はご登壇前の伊丹敬之先生、加護野忠男先生です)

大会参加

組織科学

定例会・支部研究会

学会賞・活動情報

学会の概要と入会

お問い合わせ

公募受付中