2018年度組織学会研究発表大会報告申込について

2018年度組織学会研究発表大会は、2018年6月9日(土)・10日(日)の両日、東京大学(本郷キャンパス)にて開催されます。この大会では、演題登録、報告論文完成原稿提出、査読、事前参加支払報告も全て、専用WEBサイト上にて行われます。「大会プログラム」も「報告論文」も専用WEB上で閲覧・ダウンロードする方式で、ペーパーレスとなります。

報告申込も今回から変更となり、専用WEBサイト(Confit)での演題登録となります。次に、専用WEBサイト(Confit)内での報告論文の提出となります。演題登録開始から報告論文(完成原稿)提出までの期間が約3ヶ月設定してありますので、論文作成に十分な時間が得られます。

また、報告者のうち、条件を満たした希望者は、J-STAGEの『組織学会大会論文集』への登載も可能です。

演題登録期日
2018年1月31日(水)→期間延長:2018年2月12日(月)まで

演題登録方法

今回より、専用WEBサイトでの演題登録となります。

専用WEBサイト(Confit)でのアカウント登録後、報告者名、会員番号、演題(報告タイトル)、キーワードのみの入力で演題登録が可能となります。

※ただし、演題登録によりタイトルが確定されますので、以降の変更は認められません。変更した場合には、報告取消となります。

※また、郵送およびEメール等による申込は受け付けません。

セッションの種類と申込資格

演題登録時に以下のいずれかのセッションを選択してください。

(1) 研究発表セッション:組織学会正会員(会費滞納者は登録不可)による自由論題の研究発表

報告時間:報告25分 + 質疑応答15分 = 計40分


(2) 大学院生セッション:組織学会正会員(会費滞納者は登録不可)の大学院生(報告時に正規の大学院生として在籍していること)による報告。単独報告に限る。

※締切後に在籍確認を行います。

組織論研究者をめざす大学院生が多様な会員のコメントを受け、その研究の完成度と意義を高めていくことを目的とする。

報告時間:報告 + 質疑応答 = 20分


大学院生セッション報告者の中から若干名を大会委員会が選び、秋の年次大会時に開催する「ドクトラル・コンソーシアム」にご招待します。

※セッションの時間設定は、変動する場合がありますので、ご了承ください。

Confit演題登録システム(外部リンク)

※演題登録の際には、Confit上でのアカウント作成が必須となりますので、ご注意ください。

報告採否の決定

大会委員会において報告採否を決定し、電子メールにて報告者(筆頭報告者)に2018年4月末日までに通知いたします。

報告論文(完成原稿)の提出について

演題登録後、後日開設予定のComfit専用ページ上の原稿提出画面にて、報告論文(完成原稿)を提出してください。

なお、J-STAGEの『組織学会大会論文集』に掲載された原稿は、公表論文として取り扱われます。他の学会報告や論文集への掲載等、二重投稿には十分ご留意いただき、J-STAGEへの登載を望まない場合は、WEB上に選択項目がございますので、報告論文提出の際に選択をしてください。

条件付きでJ-STAGE『組織学会大会論文集』への登載が許可された報告論文については、大会委員会内に設置されたトランザクションズ編集委員会が、必要に応じて一度だけ修正指示を出すことがあります。「執筆要綱」に則っていない報告原稿については、トランザクションズ編集委員会が掲載を認めない場合があります。特に参考文献リスト(References)の完全性は登載の必須条件となりますので、あくまで執筆者の責任において細心の注意を払った上で作成してください。

複数の査読者が完成原稿を査読し、報告および、J-STAGE『組織学会大会論文集』登載の採否を決定します。

完成原稿提出期限
2018年4月15日(日)

※「執筆要綱」に則った報告論文(完成原稿)をComfit専用ページへ提出してください。

非会員の方は

非会員の方は報告申込の前に入会手続きを完了させておく必要があります。

申込方法

以下の2018年度組織学会研究発表大会専用WEBサイト「Confit(演題登録システム)」上にてお申込ください。

執筆規定・執筆要綱

提出期限までに2018年度組織学会研究発表大会専用ウェブサイトConfit(演題登録録システム)より、報告原稿を提出してください。

なお、「報告論文 および 『組織学会大会論文集』の執筆規定」「組織学会 報告論文・『組織学会大会論文集』(トランザクションズ)執筆要綱」は、正式には2018年3月17日の組織学会大会委員会にて決定されます。

報告論文、『組織学会大会論文集』(トランザクションズ)J-STAGEへの登載も希望する場合も【原稿提出は、全て計6ページ以内】

「組織学会 報告論文・『組織学会大会論文集』(トランザクションズ)執筆要綱」に従い、本文の分量は図表を入れて、A4サイズで4ページ以内とする。


さらに、本文(4ページ)に付加して、参考文献(1ページ)、要約・キーワード(1ページ)をいずれも英文表記にて作成すること。

J-STAGEへの登載を希望する場合 (オプション)

報告完成原稿提出時に、Confitページ上にJ-STAGE登載希望に関する項目がございますので、選択後、原稿提出(アップロード)をお願いいたします。

『組織学会大会論文集』(「トランザクションズ」)とは

独立行政法人科学技術振興機構(JST)のオンライン・ジャーナル・システムJ-STAGEの『組織学会大会論文集』Transactions of the Academic Association for Organizational Science (以下、「トランザクションズ」と略称)に登載予定となります。『組織学会大会論文集』については、 以下のページをご覧ください。
※報告原稿作成前には、必ず以下のページをご参照ください。

APAフォーマット(外部リンク)

※報告原稿作成前には、トランザクションズ執筆要綱(PDF文書:ファイル埋込、リンク)を必ずご覧ください。

執筆要領が満たされていない原稿については、リジェクトされることがあります。
公表論文として取り扱われますので、執筆者の責任のもとで細心の注意を払って作成してください。
※ご不明な点がございましたら、aaos.join@gmail.comまでお問い合わせください。

大会参加

発表申し込み

会員総会

年次大会

研究発表大会

ドクトラル・コンソーシアム

組織学会大会論文集

大会委員会からのお知らせ

組織科学

定例会・支部研究会

学会賞・活動情報

学会の概要と入会

お問い合わせ

公募受付中