2018年度組織学会年次大会「ジュニア・リサーチャ―セッション」報告申込について

首都大学東京(南大沢キャンパス)において2017年11月11日(土)~12日(日)に開催される2018年度年次大会では、若手研究者を報告者とした「ジュニア・リサーチャーセッション」を設けます。以下の記載事項をご確認のうえ、奮ってご応募ください。

※3月末発送の『組織科学』に同封のご案内より一部変更があります。

申込期間
2017年7月1日(土)正午~7月23日(日)23時59分(日本標準時)
採  否
審査により採否を決定し、8月上旬に通知予定
報告件数
8件を予定

申込資格

※報告時点で以下のいずれかに該当する組織学会正会員(会費滞納者は申込不可)

  1. 大学院博士後期課程に在籍中の者(休学中の者も可)
  2. 大大学院博士後期課程を修了(課程博士を取得)後、5年以内の者
  3. 大学院博士後期課程を満期退学もしくは中途退学後、5年以内の者

※満期退学後に課程博士を取得した場合は3を適用

非会員の方は

非会員の方は報告申込の前に入会手続きを完了させておく必要があります。

報告形式

  1. 自由論題
  2. 単独報告に限る
  3. 報告時間:25分(報告15分+質疑応答10分)

申込方法

組織学会HPより「報告申込書(ジュニア・リサーチャーセッション専用)」をダウンロードし、必要事項を記載の上、以下の2018年度組織学会年次大会専用ウェブサイト「Confit(演題登録システム)」上にアップロードしてください(Wordファイル)。
※「報告申込書」・「演題登録原稿」をそれぞれアップロードする必要があります。

演題登録(報告要旨の提出)について

提出期限までに2018年度組織学会年次大会専用ウェブサイトConfit(演題登録システム)より、報告要旨原稿を提出してください。

『報告要旨集』への掲載のみを希望する場合【4ページ以内】

「組織学会 報告要旨・トランザクションズ執筆要綱」に従い、図表を含め、A4タイプ原稿4頁以内にて報告要旨を作成

『報告要旨集』に加え、J-STAGEへの登載も希望する場合【計6ページ】

「組織学会 報告要旨・トランザクションズ執筆要綱」に従い、図表を含め、A4タイプ原稿4頁以内にて報告要旨を作成
参考文献 1頁、要約・キーワード1頁、※いずれも英文表記

J-STAGEへの登載を希望する場合 (オプション)

2018年度組織学会年次大会「ジュニア・リサーチャ―セッション」報告申込者のうち、J-STAGEへの登載を希望者は、英文参考文献1頁と英文要約1頁を加えた6頁を作成、5頁目以降の原稿提出をもってJ-STAGE登載申請とする。

『組織学会大会論文集』(「トランザクションズ」)とは

独立行政法人科学技術振興機構(JST)のオンライン・ジャーナル・システムJ-STAGEの 『組織学会大会論文集』Transactions of the Academic Association for Organizational Science (以下、「トランザクションズ」と略称)に登載予定となります。『組織学会大会論文集』については、 以下のページをご覧ください。
※報告要旨作成前には、必ず以下のページをご参照ください。

APAフォーマット(外部リンク)

※原稿提出前には、トランザクションズ執筆要綱(PDF文書:ファイル埋込、リンク)を必ずご覧ください。
採択された方は、Confit(外部サイトサービス 後日開設予定)より演題登録を行ってください。
報告要旨集掲載原稿(4ページ)、J-STAGE登載希望原稿の提出(5ページ目以降の入力・提出をもって『組織学会大会論文集』への登載申請といたします)

執筆要領が満たされていない原稿については、リジェクトされることがあります。
公表論文として取り扱われますので、執筆者の責任のもとで細心の注意を払って作成してください。
※ご不明な点がございましたら、aaos.join@gmail.comまでお問い合わせください。

大会参加

発表申し込み

会員総会

年次大会

研究発表大会

ドクトラル・コンソーシアム

組織学会大会論文集

大会委員会からのお知らせ

組織科学

定例会・支部研究会

学会賞・活動情報

学会の概要と入会

お問い合わせ

公募受付中